島根県西部山村振興財団は、島根県西部(石見地方)の地域資源を活用した商品開発を通し山村振興を図る活動をしています。

 
TOP  >  財団について  >  財団概要
情報公開

 

島根県西部山村振興財団 概要

H26.3月現在

財団設立の経緯

林野率が高く耕地面積が少ない県西部地域は、より高齢化・過疎化が進行しており、各自治体では山村維持に対する懸念が大きく、林業振興や森林の適正な管理が地域の重要な課題となっている。

地域振興施策を推進する町村と“豊かな森林資源を活用した商品開発を通して役立ちたい”とする故大田肇雄氏(発起人 元ジュンテンドー副社長)の思いが合致し、財団の設立となった。

財団の概要

名称 公益財団法人 島根県西部山村振興財団
事務所所在地 島根県浜田市弥栄町長安本郷399−1
電話・FAX 【TEL】0855-48-2332    【FAX】0855-48-2668
設立年月日 平成7年(1995年)4月15日
目的 地域資源を活用した商品開発を通し、島根県西部の山村振興を図る
出捐者 那賀郡、美濃郡、鹿足郡の10町村及び民間(大田肇雄氏、山陰合銀、
山陰中央新報社)
H9から浜田市、江津市、益田市  (※郡及び市町村名は合併前の名称)
基本財産 土地:金城町下来原 10,872平方メートル
役職員 理事:6名、評議員6名、監事2名、職員6名
事業概要 ?地域材を活用した商品開発のための試作、試販及び流通の情報収集、
   調査(間伐材の新用途・新商品の開発。流通開発等)
?地域資源を活用した商品化の研究ならびに試作及び試販
?山村振興のための研修、表彰、特産品フェアーの開催及び情報交換の場の提供
?その他目的を達成するために必要な事業

主要事業実施状況

1.販路開拓
◇「森トピア(浜田店)」広島出店までの実験的店舗(H9.4.27〜H10.8.31)
◇「セレクトinしまね」広島市安佐北区落合2丁目(H10.7.24〜H11.末)
◇「森トピア 松江店」松江市殿町山陰中央ビル1F殿町スクエア内(H10.11.21〜H14.5)
◇「地域交流物産館 森トピア」(地域企業運営を支援)浜田市・江津市アクアス内
(H12.4〜)
◇「地産地消マーケットいわみプラット」(地域企業運営を支援)
浜田市朝日町シティパルク内(H15.8.6〜H21.3.31)
◇「いわみの会」発足 島根・広島両県 の経済界、自治体関係者の販路拡大検討会議(H18)
◇「いわみ元気市」開催 広島での物産イベント(H18.4.22)
◇「しまね屋木工堂」(地域企業運営を支援)浜田市朝日町シティパルク内
(H21.10.1〜H24.2.28)
◇「いわみの木」(地域企業運営を支援)益田市久城町(H24.4.18〜H26.12.21)
◇期間限定石見特産品展示販売会「森トピア 松江店」 松江市殿町 山陰中央新報
殿まちギャラリー内 (H25.10.18〜H25.12.23), (H26.9.26〜H26.11.30)
◇顕彰事業「石見新商品づくりチャレンジ大賞 」の実施(H19年度)
◇台湾との貿易・観光を通じて石見地域の活性化促進のための「台湾貿易石見実行委員会」の中心メンバーとして活動
・台湾石見物産展〔高級デ パート「微風広場」〕
(H21年10.17〜11.2、H22年1.14〜1.24)
・レンタルショーケースによる展示・商談〔台日経済貿易発展基金会〕
(H22年1.15〜3月末)
・生産 現場視察、商談会、講演会〔台日経済貿易発展基金会会員来浜〕
(H22年8.23〜8.25)
・商談会等〔台日経済貿易発展基金会〕(H22年11.21〜11.24)
・商談会等〔 訪日団との浜田商談会/台北市場視察〕(H23年11.16/H24年2.6〜8)
・商談会等〔台北・台中商談会〕(H24年10.26〜10.29)
・台湾国際新年用品展示即売会での特産品販売〔台北貿易センター〕(H26年1.16〜1.22)

2.研究開発
◇各種木製品の試作・試販(軽家具、収納家具、公園施設、物置等60種類以上)
◇研究開発
◆芯抜き高剛性床材(H12):旭町の県営住宅の床材とし て実用化
◆新2×4工法(H13):3社の共同研究
◆木質壁面構築材(H16〜):建築用木質ブロックの試作研究(民間との共同研究)
◆屋上緑化枡(H16〜): 燻煙材利用屋上緑化用容器の試作研究(民間との共同研究)
◆県産コナラフローリングの試作・試販(H17)
◆県産ヒノキ壁面パネル:島根県信用保証協会建築物等 で採用(H22)
◆装飾素材のGデザイン賞受賞(H23)
◆装飾素材で展覧会展示品に選出(H24)
◆複合積層材の軽家具(テーブル)試作及びモニター調査(H25)
◆複合積層材の軽家具(テーブル)を東京ギフトショーに出品
◇木工用資材開発(木製蛇篭パネル、法面土留用間伐材パネル 等 H19〜)
◇公共土木工事県産材木材製品の委託製作(工事用看板、バリケード H23〜)

3.産品PR
◇地域特産品生産者と連携した検討会議の開催、新聞・テレビ・インターネットなど通信販売等による販路開拓の試行(楽天、47クラブ)、アンテナショ ップでの試販 及び情報収集・分析等
◇地域特産品紹介番組「島根いわみ発 ふるさとの逸品」製作協力(H19)

その他

■財団後援会 西部山村振興財団の発展を支援(応援)するために平成21年2月23日発足
■公益法人制度改革 公益財団法人としての認可を受け、平成25年4月1日登記。