島根県西部山村振興財団は、島根県西部(石見地方)の地域資源を活用した商品開発を通し山村振興を図る活動をしています。

 
TOP  >  財団について  >  理事長あいさつ
情報公開

理事長あいさつ

公益財団法人島根県西部山村振興財団
理事長 三浦  兼浩  

 皆さま、島根県西部山村振興財団に対し、長年にわたるご支援、ご協力を賜り心より感謝申し上げます。

 私、2016年6月27日付で当財団の理事長に就任しました。初代理事長の大田肇雄さん、前理事長の山根常正さんら諸先輩方の後を受け、当財団の理事長に就任させていただきましたことは、喜びであるとともにに大いなる責務を感じています。

 当財団は、1995年に事業を開始しました。山にある資源を活用したいとの設立者の願いを受け継ぎ、満21年目の今年、原点に立ち戻って、地域にある豊富な広葉樹を活用するプロジェクトを展開しています。

 今後も元気な石見地方を目指した取り組みを行っていきますので、引き続き皆さまのご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。