島根県西部山村振興財団は、島根県西部(石見地方)の地域資源を活用した商品開発を通し山村振興を図る活動をしています。

 
TOP  >  事業内容  >  オープン・ラボ利用方法
情報公開

オ−プン・ラボ 利用方法について

財団の機械が使用できます

財団の研究棟では板剥ぎ機、バーチカルサンダー、モルダーなど30種ほどの機械・設備を設置しています。地域の木材関係企業・団体と共同研究開発の場として開放型研究施設(オープン・ラボ)を開設していますので、ご活用ください。

利用資格
1.木材関係業者及びその企業、団体。
2.木材関係業に従事する者。
*電動インパクトなど軽工具類は木材関係者以外の一般の方でもご使用できます。

 

使用できる機械設備はこちらから(オープンラボ機械一覧)ご覧ください。
使用できる軽工具類はこちらから(オープンラボ工具一覧)ご覧ください。
使用料金表はこちらから(料金表)ご覧ください。

 

 

開放時間

月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時(土日祝日及び財団休業日は閉館)

 

ご利用の手順

1.予約する

  1. 利用日の10日前までに申請書に所定の事項をご記入のうえ、FAXまたはメールで提出してください。各申請書はこちらから(様式第2号) (様式第4号)
  2. ご利用日の5日前までに利用承認の可否をご連絡します。承認されましたら、承認書をFAXまたはメールで送付しますので、ご利用当日必ずお持ち下さい。


2.ご利用当日
承認書及び請求書を研究棟職員に提示して、工具等を受け取ってください。
作業が終了したら、工具等を職員に返却して下さい。

3.利用料金の精算
作業終了後に現金でお支払いをされる場合は、研究棟職員から「承認書及び請求書」を受け取り、財団事務局に持参して精算してください。
振込みでお支払いをされる場合は、請求書記載の指定金融機関に納入期限までにお振込ください。(振込手数料は利用者負担となります)

注意事項・お願い

・消耗品等に関して
   刃物調整が必要な場合、調整用の試験材は利用者が準備してください。
   設備されていない消耗品等は、利用者が準備してください。
・施設・機械・工具は、財団の業務によってご希望日時にご使用できない場合があります。
・その他、使用に際しましては、ご利用者の方にいくつか守っていただくことがあります。
   詳しくは「施設利用案内」 (施設利用案内)を参考に財団までお問い合わせください。

 

 お問い合わせ先
     公益財団法人 島根県西部山村振興財団
        TEL:0855−48−2332
        FAX:0855−48−2668