島根県西部山村振興財団は、島根県西部(石見地方)の地域資源を活用した商品開発を通し山村振興を図る活動をしています。

 
TOP  >  活動報告  >  事業報告  >  「浜田の広葉樹活用プロジェクト」連携協定書調印式
情報公開

「浜田の広葉樹活用プロジェクト」連携協定書調印式

カテゴリ : 
事業報告
 2016-8-4 15:28

浜田産広葉樹の活用促進に向けた事業「浜田の広葉樹活用プロジェクト」に向け、浜田市、オークヴィレッジと当財団が連携を協定した協定書の調印式が7月21日に浜田市役所で行われました。
「浜田の広葉樹活用プロジェクト」は、浜田産広葉樹の伐採、製材、加工業者が連携することで浜田産広葉樹の原木伐採から加工までを一括して行い、[Hamada Woods]としてブランド化し、全国販売を目指すプロジェクトです。今年2月には広葉樹の製品開発、販売において、経験と実績のある飛騨高山のオークヴィレッジ社とプロジェクトの包括的コンサルティングの委託契約を締結、4月には市内の参加事業者間の連携協定を締結しています。今回の3社連携協定では、広葉樹を使った製品開発のノウハウ・技術の確立、販路構築、人材育成などを連携して行います。
          

「Hamada Woods」Webサイト
   34.76-132.01-2016  〜 数字に込められた想い
 詳しくはWebサイトで  hamadawoods.jp            

 

  • 閲覧 (1062)